銀座ホステスが思う、また会いたい男性客

北新地の高級クラブの特徴
記事一覧を読む

銀座ホステスが語る。高級クラブの遊び方で男としての器が分かる?

高級クラブの遊び方で男としての器が分かる

皆さまは高級クラブで遊んだ事がありますか?

高級クラブは、キャバクラや庶民派のクラブとは全く異なる存在であり、他とは違ったマナーやエチケットがあります。
そのため高級クラブでの遊び方を見れば、そのお客様の男としての器が分かると言っても過言ではありません。

高級クラブでの遊び方を知らないお客様は、ホステスからも他のお客様からも敬遠されます。
自分では気づいていないかもしれませんが、多くの一流男性を相手にしてきたホステスは、すぐにその人の器を見抜いてしまうもの。
あまりに態度がひどいお客様は、会員制の高級店などでは退店させられてしまうこともあるのです。

今回は、そんな高級クラブで恥ずかしい振る舞いをしないために、正しい遊び方をご紹介していきたいと思います。

数多く訪れる男性客の中で、一目置かれる存在になってみませんか?

東京・銀座の高級クラブには、様々なお客様が訪れます。
そんな中で、ホステスから一目置かれるようなお客様というのは、ほんの一握りです。
もし自分がそんな存在になれたなら素敵ですよね。

節度ある立ち振る舞いを忘れずに

まず最初に、高級クラブの遊び方で一番気を付けたいのが「立ち振る舞い」です。
会員制の高級店に最初に訪れる時は、どんなお客様でも緊張感があるのは当然で、場違いな事をしてしまわないか注意しています。

この時の節度ある感覚を忘れてしまうと、迷惑な客となってしまうのです。
人間だれしも慣れてくると次第に気持ちの緩みが出てきてしまうもの。

ですがお店に馴染んできても、節度をもって、程よい緊張感だけは忘れないようにして下さい。
そうした紳士的なふるまいができる方こそ、一流の男性として好感を持たれます。

泥酔するような飲み方は厳禁

高級クラブはナイト系のお店と同様に、お酒を飲みながら会話を楽しむ場所です。
しかし、いわゆるキャバクラやガールズバーの様に派手な飲み方は高級クラブでは厳禁。

ましてや、泥酔するような飲み方はしないよう、本当に注意して下さい。
特に銀座の高級店はお客様の年齢層も高く、学生ノリで騒ぎながら飲酒するようなお客様はまずいません。
そうしたはしたない飲み方は、周りから浮いてしまいますし、高級クラブでは最も嫌われる振る舞いのひとつです。

なんといっても高級クラブは、女の子と時間を過ごす以上に、一流の大人の男性達のための社交場としての役割を担っています。
美味しいお酒をゆっくりと嗜みながら、ほろ酔い気分で会話を楽しむのがスマートです。
また、ホステスに強くお酒を勧めるのも避けましょう。自分も相手も、気持ち良くお酒が飲める環境がベストです。

良客として認められるには?

ここまで読んで敷居が高いと感じた方も多いと思いますが、高級クラブで良客として認められるのは、実はある意味では簡単です。
特別な事をせずとも、ホステスやお店のスタッフに信頼されるような関係を築いていけばいいのです。

それこそ節度ある振る舞いで余裕をもって楽しんでいれば、自然と良いお客様と認定され、お店からも一目置かれるようになります。
そうなれば、高級クラブはもっと楽しい時間を過ごせる場所となりますよ。

キャバクラと違って金額も高く色々なマナーがありますが、高級クラブは決して怖いところではありません。
むしろ、マナーをしっかり守っていればお値段以上の満足感を与えてくれる場所なのです。
まずは、このサイトでご紹介する知識を参考にして、一流に振る舞える男性を目指して下さいね。

当サイトでは一流の男性客の特徴や立ち振る舞いを紹介しています

このサイトでは、高級クラブを楽しむためのさまざまなお約束や、一流の男性客の特徴などをご紹介しています。

銀座や六本木の高級クラブは独特の世界という事もあり、お客様の側にも高いレベルが求められます。
お店やホステスと良い関係を築くためにも、高級クラブで遊ぶためのマナーや知識を身につけることは大切です。

繰り返しますが、きちんと遊び方さえ分かっていれば、高級クラブはとても楽しい場所です。
当サイトの記事が、これから初めて高級クラブに足を踏み入れる方や、既に高級クラブを楽しんでいる方のお役に立てれば幸いです。

New post!

できる男が醸し出す雰囲気。一流の男性は「繊細さ」を持っている

本当にできる男は奢らない、繊細な雰囲気を持ち合わせている できる男性というのは、決して奢ることなく、謙虚な方が多いです。 特に高級クラブというのはお酒を飲む場所ですから、素の部分が出ます。 お酒を飲むと気が大きくなって横柄になったり、人を見下したりする男性は、実際には大したことがない場合がほとんどです。 本当にできる男性はお酒を飲んでも変わらず、繊細な雰囲気を保ったままです。 繊細というのは気弱という意味ではなく、人に対する気遣いや優しさを持っているということ。 できる男性は、一見して人とは違った繊細な雰囲気を持っていて、言葉遣いや身のこなしも洗練されています。 人を威圧するような雰囲気は一切ないのに、この人は他とは何かが違うと感じるオーラが出ているのです。 私が見てきた一流の男性は皆、繊細でした 高級クラブに務めていると、毎日いろいろなお客様とお会いします。 これまで数々の大物と呼ばれる・・・

高級クラブのホステスに聞く。一流の男性が持つ「子供っぽさ」とは

高級クラブに来る一流の男性は「子供っぽさ」を忘れない 私はこれまでたくさんのお客様を見てきました。 繰り返しになりますが、高級クラブに来店される男性というのは、一目見ただけでその人が一流かどうかわかります。 ただし見た目といっても、外見ではありません。 服装や時計など、外見をどれだけ飾っていても、あまり魅力を感じない男性も沢山います。 私が思う一流の男性に共通する事ですが、どこか「子供っぽさ」があるんです。 いつも楽しいことを探しているような、好奇心旺盛でキラキラしてるようなな男性には、大物を呼ばれる方が多いです。 そういう男性は私たちホステスからも、他のお客様からも一目置かれる存在になります。 それに加えて、一流の男性は自分に自信があるからか、とても楽しそうで余裕があるんです。 いつどんな時でも誰にでも屈託のない笑顔で話しかけ、人との間に壁を作らず、その人の周りには常に笑顔が絶えません。・・・

こんな遊び方はNG!高級クラブでやってはいけない立ち振る舞い

NGな立ち振る舞いを知って高級クラブで楽しく飲もう 高級クラブは、キャバクラやガールズバーと違って、NGな立ち振る舞いというのがいくつかあります。 特に、銀座の高級クラブは特殊な空間です。 一流のお客様ばかりが来店することもあり、ホステスにもお客様にも、それぞれに正しい立ち振る舞いが求められます。 ちょっと敷居が高いように感じられますが、それが銀座の高級クラブのお約束です。 普段から一流の方々と接しているホステスは、お客様の立ち振る舞いを見れば、そのお客様が一流かどうか一瞬で見抜いてしまいます。 高級クラブを楽しむために、NGな立ち振る舞いを知っておきましょう。 何に対しても愚痴を言うのを避けよう 仕事や家庭でさまざまなストレスを抱えていると、つい日頃の愚痴を言いたくなってしまうことがありますよね。 特に、キャバクラや高級クラブはお酒を飲んで会話する場所ですので、会話の流れの中で愚痴や悪口・・・

男性必読。高級クラブにおける同伴・アフターのマナー

高級クラブにおける同伴・アフターのマナーを紹介 高級クラブのホステスと同伴やアフターをするにはどうしたらいいの?というご質問をよくお客様から頂きます。 高級クラブのホステスとの同伴やアフターは、お客様にとって憧れであるようです。 特に初めて同伴やアフターに誘う場合、どうやって誘うかわからないという方もいらっしゃいます。 今回は、高級クラブのホステスをスマートに同伴・アフターに誘えるポイントをご紹介します。 同伴時は臭いの強い料理は避ける 「同伴」というのは、お店の出勤前に待ち合わせをして食事などを楽しんでから、一緒にお店に行く(出勤する)ことです。 食事をしてからお店に向かうことになるので、臭いの強い食べ物は避けるのがマナーです。 男性は焼肉や鉄板焼きを好む傾向がありますが、同伴時の食事にはあまりお勧めしません。 煙で髪や服に臭いが残ってしまうため、ホステスには敬遠されます。 同判で食事に・・・

何をあげればいい?高級クラブのホステスへのプレゼントについて

高級クラブで働くホステスに相応しいプレゼントを 高級クラブに通い始めてホステスと仲良くなったら、プレゼントをあげたくなるというお客様は多いです。 しかし、高級クラブで働くホステスと、キャバクラで働くキャバ嬢では、選ぶプレゼントも異なります。 高級クラブで働くホステスには、それなりにふさわしいプレゼントを渡さないと、逆に失礼になることもあるんです。 特に、銀座や六本木などの高級クラブで働くホステスは高価なプレゼントをもらい慣れています。 それこそセレブやハイクラス層の方々は、高級車や家をポンとプレゼントしてしまう事もある程です。 ですので中途半端に高いようなブランドものアクセサリーなどのプレゼントは、かえって相手に気を使わせてしまうだけだと知りましょう。 今回は、高級クラブで働くホステスにふさわしいプレゼント選びについて、参考になるポイントをご紹介します。 引用:ホステスへのプレゼント攻略ガ・・・

カジュアルな服装ではダメですよ。高級クラブに行く服装について

高級クラブへ行く時の服装は基本的にスーツ、お店の雰囲気を崩さないように 服装にはTPOというものがありますが、高級クラブにもふさわしい服装というものがあります。 たとえばキャバクラやスナック、ガールズバーならラフなTシャツや短パン、足元はサンダルでもOKです。 しかし、銀座の高級クラブともなると、基本的にスーツやジャケットスタイルの綺麗な私服が無難でしょう。 高級クラブではラフすぎる格好は浮いてしまいますし、銀座界隈にあるドレスコードの厳しいお店では、店内の雰囲気や客層に釣り合わない格好の場合、そもそも入店拒否されてしまう可能性もあります。 フォーマルな雰囲気の服装がおすすめ 冒頭でお話したように、もし高級クラブに遊びに行く時に服装に迷ったのであればスーツを着ていれば間違いありません。 それ以外の服装の場合は、ジャケットにシャツ+スラックスなどのフォーマルな雰囲気のファッションを選びましょ・・・

高級クラブが何をする場所か知っていますか?正しい遊び方について

高級クラブは女性を口説く場ではない 高級クラブは、お酒と会話を楽しむ大人の社交場です。 しかし、残念ながらキャバクラやガールズバーのように「女性を口説く場所」だと勘違いしているお客様も時にはいらっしゃいます。 もちろんそういったお客様には、こちらからやんわりお伝えするのですが、時にはそれで不機嫌になってしまう方も…。 高級クラブは女性を口説く場所ではないという事は、お客様としてしっかりわきまえて欲しいポイントです。 ホステスとのコミュニケーションを楽しもう 高級クラブはホステスとのコミュニケーションを楽しめる場所です。 しかし、「女性を口説く=コミュニケーション」ではありません。 もちろん、ちょっとした疑似恋愛気分で会話を楽しむのは自由ですが、相手が嫌がるような発言や接触などはもってのほかです。 一流のお客様は、ホステスだけでなく周りのスタッフにさえ気を使ってくれます。 デキる男性は、周囲・・・